人形劇を呼ぶ

 

昔から「7歳までは神の内」というように、その年齢の子どもは、人間の一生の中でも特別な状態にいます。その暖かい守りがなにより必要な、夢の意識状態に ある子どもたちに向けて、つの笛座は、テーブル人形劇という新しい形の人形劇を上演しています。呼ばれたらどこにでも出かけていく、とても身軽で身近なつ の笛座です。近所の子どもたちを集めて、活動しているグループの催しに、または幼稚園や保育園の行事の時などに。みなさんで人形劇の楽しさを味わってみま せんか?

 

 

上演作品

 

テーブル人形劇は、季節を大切にします。その時々に合った人形劇を上演しています。

(※作品の割り振りは一応の目安です)

はなさかじい
カエルの王様
桃太郎
まめなじいと

  背病みじい
おいしいおかゆ
地蔵浄土

いばら姫
妖精を助けた

   カスパル
赤ずきんちゃん
七夕
浦島太郎

さるかに
火の城の王女様
三枚のおふだ
ならなしとり
ヘンゼルと

  グレーテル
森の家

生誕劇
星の金貨
笠地蔵
山の神と乙姫様
ブレーメンの音楽隊
貧乏神と福の神
雪娘(ロシア民話)

 

 

■つの笛座 上演詳細
上演料:1回10,000円~25,000円
場所: 学校・幼稚園・保育園・公民館・集会所・個人の家でも可能です。(10~12畳以上から)
参加者:3歳以上、どなたでも参加できます。
     演目により異なりますが、準備に1~2時間必要になります。
 
■申し込み方法
つの笛座を呼んでみたいという方は、問い合わせファームでお問い合わせ下さい。
 携帯 080-5473-7889 角口

   http://tsunobue.jimdo.com

 

■受付 上演日の一か月前までにお問い合わせください。