日本のむかし話「山の神とおとひめさん」

 

テーブル人形劇ように作りました。

この人形たちがしつらえられた舞台のうえで

動き 語ります。

 

一度お目にかけたいですね。

キャベツがすばらしいので・・・・楽しいしだいとなりにけり・・・お楽しみあれ~~~

先日届いたキャベツがすばらしかったので、いいインスピレーションうけて子どもたち作ってみました。

羊毛で作ったアオムシまで参加したけど、自分でも鳥肌ものの感じになって・・・・むむ

その次の日のこと・・・ふんまでが・・・

(キャベツ以外は全部羊毛です。)

しまいは、子どもたちがひとりずつになりました。   名付けて!

真ん中の子 → キャベ人

       (きょうもキャベツ食べて元気)

左の子   → レター菜

           (私はしっとりしていたいの)

右の子   → まだ名前がない

       (私はだれ! ここはどこ! の人)

 

フォトギャラリー

コラボ展で展示された作品・主に人形などは被災地の子どもたちにプレゼントされました。

「彫刻と羊毛のコラボ展」に来てくださった方々、ありがとうございました。

埼玉・東京・愛知・福岡・長崎と無事に終える事ができました。またのチャンスをお楽しみに!!

バラに見えますか。
バラに見えますか。
カーネーションに見えたらグー!
カーネーションに見えたらグー!

花はいくつか挑戦しました。一部紹介します。

まずは白い花に挑戦しました。

夏にたくさん見られる花ですね。
夏にたくさん見られる花ですね。
動物さんですがなにに見えるでしょうか?
動物さんですがなにに見えるでしょうか?

フェイスブックを始めてからというもの、ブログが久々です。

おいしい甘いもの大好き!

ツツピー ツツピー
ツツピー ツツピー

春がきた。

関東でも雪ふりました。

そこで雪うさぎならぬ羊毛うさぎたくさんこさえました。

真っ白が心を染めるとあらそいがなくなる。

いつかそうなるといいなあ。

とうとうこうなりました。

ヘビは嫌われ者だから、今度は十二支に挑戦してみます。

うまくいったらおなぐさみ~~~~~。だって本当は嫌われたくないからね。

 

年女となりました。

でもヘビ女ではないですよ。・・ちょっとまって!!ヘビ女の方が面白いかなあ。

ヘビはみんなに嫌われる。でもこの世に存在する以上は何か存在の意味があるよね。

そうだ「いばら姫」のメールヒェン読んだとき登場していたなあ。

それはフリーデル・レンツさんの本です。もちろんグリムのいばら姫なのですが、アントロポゾフィーの観点からみると、このように読めるというしろものです。

楽園にいたのもへびでした。そしてアダムとエヴァの目覚めにまつわる立役者なのです。

その「えっ」「ヒヤッ」「ギョッ」とさせるな作用で、何かに影響を及ぼす、目覚めさせるはたらき。それがへびの役目かな。へびさんにとっては、割にあわないよね。

でも、まるで人間の体で言えば、腸のようなものですが、それでいて完結した一匹の存在。謎ですねえ。

 

私は今年、年女ですので、少しへびさんにこだわってみました。

以上ご意見のある方はFBでもお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前からもあったのですが・・今回写真にとりました。ガラガラドン・・に見えるかな??

角の向きが変ですかあ?!(笑)

実際はそんな色じゃないけどね。
実際はそんな色じゃないけどね。

長崎の人が描いてくれました。

浦島太郎のチラシがポスターになった!!嬉しいです~~~。
浦島太郎のチラシがポスターになった!!嬉しいです~~~。

夏の夜 カスパルと妖精のお話

ライゲンこんな感じ
ライゲンこんな感じ
はなさかじいさん、こんな感じ
はなさかじいさん、こんな感じ

人形作り講座